Good Life from Scandinavia  ~   ミーミル大阪    HOME





      
●メンテナンスについて

◇私たちのメンテナンス

 ・安全であること
 ・素材を生かすこと
 ・自然にやさしい仕上げ
  であること
 ・直すべきは直し、
  なるべく変えない

 デンマーク人は自然に近い仕上
 げがお手入れしやすいことを知
 っています。
 うっかりついた輪染みは、オイル
 仕上げならある程度までわかり
 にくくできます。

 ミーミル大阪では、お客様がメン
 テナンスしやすいように、
 デンマークの工場と同じオイル
 仕上げでメンテナンスをしてい
 ます。


◇オイルフィニッシュとは

 木にあった適切なオイルを塗りこむこ
 とで、表面に膜をはり汚れを染み込ま
 ないようにします。
 また、木に潤いを与えることで過度な
 乾燥から防ぎ、素材を良い状態に保ち
 ます。

 ラッカーも使います。
 木の毛羽立ちを抑える目的で、仕上げ
 の過程で使います。
 デンマークの工場では、ラッカーをか
 けサンディングしオイルでケアすると
 いう過程を複数回繰り返すことで仕上
 げます。

 ミーミル大阪では、このデンマークと
 同じやり方を採用しています。

◇生地の張替

 状態の良いものであれば、クリ
 ーニングしたものを販売してお
 ります。
 また、ご希望によりお好みの生
 地に張り替えることもございま
 す。※要別途費用

 お勧めの張替生地は、
 ウール70~100%に生地です。
 お勧めの理由は、丈夫なため。
 特にデンマーク製のウール生地
 は非常に丈夫で、張替交換の目
 安は20年と言われています。

 ミーミル大阪では、デンマーク
 のクヴァドラ社やガブリエル社
 などをメインに使用しています。

◇木を磨く

 ビンテージ家具を紙やすりで磨
 きます。
 すると、びっくりするほど真黒
 な「垢」がでます。
 間違って吸い込むと病気になる
 くらい、私は肺炎になりかけた
 ことがあるんです。
 風合いも大切ですが、安心して
 快適に暮らすには木製家具は磨
 き古い垢を落とすほうが良いの
 です。

 ミーミル大阪では、木製部分を
 磨きます。
 特殊な加工が施されているもの
 以外、ビンテージ感を損なわな
 いよう適切に磨き仕上げをし、
 垢を落としております。
 どうぞ安心してお使いください。


   
■カテゴリー   
ダイニングテーブル 収納・ライティングビューロー ダイニングチェア
ソファ、イージーチェア サイドテーブル・ローテーブル
ミラー
北欧雑貨